シートタイプで選ぶ

腰痛の方や、10時間を超える程の長距離を移動するような高速バスの予約をする時は、料金だけでなく、シートタイプで選ぶのがとても重要になります。実は高速バスは旅行会社によってはもちろんの事、料金によっても大きく内容が異なります。通常の観光バスと同じスタンダードな物から、前後の距離を広めにとっているシートや、腰にも優しい低反発なシートを使っている物、シート自体の幅が広くなっている物、電動でリクライニングするような物まで様々です。

また、通常の夜行バスは4列なのに対して、広めにとっている3列シートやシートが全て隣り合っていない3列独立シート、贅沢に2列しかないシートなど人との距離を広めにとっているシートもあります。

高速バスは新幹線や飛行機などと比較してもかなり値段をおさえる事ができますが、その分、快適性という物を犠牲にしてしまっている場合があります。今回紹介したシートは別料金になったり、そもそも値段設定が高い場合もありますが、10時間を超えるような長旅の場合には、少しゆったりしたシートを選ぶのもおすすめです。確かにたかが座る場所と思われるかも知れませんが、コストパフォーマンスはかなり高いと言えますので一度お試しください。